コンビニコーヒー

【2021年最新版】ファミマのアイスコーヒー新ブレンドをコーヒーインストラクターがセブンの高級キリマンジャロブレンドと比較してみたよ

ケンケン
ケンケン
コーヒー好き薬剤師でJ.C.Q.Aコーヒーインストラクター1級の資格を持つケンケンです。
2021年6月15日にリニューアルされたファミリーマートのアイスコーヒーを早速飲んでみたのでご紹介します。
セブンイレブンの高級キリマンジャロブレンドとも比較しています。

この記事は以下の人におすすめ

ファミリーマートの新作アイスコーヒーが気になっている

アイスコーヒーは濃い目が好き

コーヒーの酸味が苦手

【2021年夏】コンビニアイスコーヒーをコーヒーインストラクターが飲み比べ!コーヒーインストラクターが2021年夏最新版のコンビニのアイスコーヒーを比較しました。おすすめシーンを紹介しています。...

新ブレンドについて

「変新」という文字からわかるように今回のブレンドは大幅刷新しています。

今回の新ブレンドは4:6メソッドでおなじみのバリスタ世界チャンピオンの粕谷哲氏と共同開発したそうです。
キャッチコピーは「氷に負けない濃厚さなのにどんどん飲めてしまうクリアな後味」
夏に飲みたくなる味わいを追求し、抽出方法、豆の配合、焙煎の3つの手法で甘味を引き出した氷に負けない濃厚さとクリアな後味が特徴のアイスコーヒーに仕上げられています。

抽出方法は雑味や渋みの出にくいハンドドリップを参考にした方法に変更しておりクリアな後味を実現するとともにコーヒー豆本来の甘みをより感じられるようになったそうです。

豆の配合は、甘さの強いグアテマラ豆の配合を増やして酸味を抑えて濃厚なコクと甘みを強化しています。

焙煎は温度と時間を徹底管理した「甘味焙煎」でコーヒー豆本来の甘さを際立たせています。

粕谷氏からのコメント

美味しいコーヒーとはまた飲みたいと思えるもの。でもそんなアイスコーヒーはそうそうないと思います。本作はコーヒーならではの濃厚なビター感と甘さが楽しめるのに、きれいな味わいを実現しているのでゴクゴク飲める。だから、また飲みたくなる。そんなアイスコーヒーが出来ました。ぜひ味わってみてください。

 

4:6メソッドは以下のリンクからどうぞ♪

コーヒードリップ世界一の味【4:6メソッド】のすすめ ペーパードリップは難しい抽出方法である ペーパードリップで抽出した際にコーヒーの味が毎回変わると言うことは...

 

価格と外観

 

価格はSサイズ 税込100円、Mサイズ 税込180円、Lサイズ税込250円です。

カップデザインはこれまでのアイスコーヒーと同じです。

発売期間

2021年6月15日より全国のファミリーマートで開始され、いつまで販売されるかは現時点では分かっていません。

全国発売ですが、沖縄県では一部仕様が異なることでした。

現在20円割引券発行中

6/15日から6/28までの期間にコーヒーやカフェラテの対象商品購入で次回使える20円引きクーポンがもらえます。7/5まで使用可能です。
期間中は買うたびに毎回発行されコーヒーをお得に買うことができます。

店外・店内の様子

入り口にポスターが貼られていました。青の背景が夏っぽくてさわやかな印象です

マシン上部には大きなパネルがあり力を入れてPRしていましたマシン横にもポスターが貼られていました

濃度測定

恒例の濃度測定を行いました。
今回もアタゴのコーヒー濃度計で濃度を測定しました。
抽出直後にマドラーで10回攪拌しスポイトを用いて中層のサンプルを採取しました。

コーヒーを数値化できる!アタゴ ポケットコーヒー濃度計 【PAL-COFFEE(BX/TDS)】レビュー 糖度とTDSについて 糖度 Brix(%) 基本的にはBrix(%)はショ糖液100g中に含まれるショ糖のg数を目盛った...

今回はセブンイレブンで一足先に発売されている高級キリマンジャロブレンドも一緒に比較してみました。

上部からみたところ、セブンイレブンの高級キリマンジャロブレンドの方が濃く見えますが、高級キリマンジャロブレンドのカップには青い帯がある関係で光の透過する量が変わっている影響もあると思います。

 

まずはファミマのアイスコーヒーの濃度を測定したところTDS=1.05となりました。 次にセブンイレブンの高級キリマンジャロブレンドの濃度を測定したところTDS=1.05となりました

ケンケン
ケンケン
何と、ファミマの新ブレンドもセブンの高級キリマンジャロブレンドも同じ濃度でした。

 

なお、下の画像はリニューアル前のファミマのアイスコーヒーの濃度です。
写真は2021年6月1日に撮影したものです。
TDS=1.09とわずかに高いもののこれまでのブレンドと濃度はほぼ同等と言えるでしょう。

飲んでみた感想

まず一口目に感じたのは苦味がガツンときて、前のブレンドよりも明らかに飲みごたえが増した印象でした。私が深煎りのアイスコーヒーに求めているもので、「そうそう、これこれ」という感じでした。
酸味はあまり感じず、後味は適度にビターな感じは残りますがクリアでスッキリしていました。きれいなアフターテイストでごくごく飲めました。

ここまでは今回のアイスコーヒーが目指している味の方向性を感じることができましたが、「甘み」については残念ながら私の舌では感じることができませんでした。
これは個人差があるかもしれません。

高級キリマンジャロブレンドと比べてどうだった?

セブンイレブンで5月25日から発売されている高級キリマンジャロブレンドですが、非常に気に入っておりも2日に1回は飲むほどヘビロテしていますのでそちらと味を比較してみました。

まずは飲む前に香りから比べたところ、ファミマの新ブレンドはスッキリ系の香りがするのに対しセブンイレブンは甘い香りがしました。
苦味についてはファミマの方が少し強く、高級キリマンジャロブレンドの方がわずかに弱いです。苦味自体は弱いわけではなくいずれもガツンとくる苦味です。
飲みごたえはいずれもあるのですがファミマの新ブレンドの方が飲みごたえがある印象でした。
酸味はファミマの新ブレンドはほとんど感じないのに対してセブンの高級キリマンジャロブレンドは酸味を感じます。このあたりで好みが分かれるところだと思います。
後味はファミマの新ブレンドはビター感が残るもののすっきりクリアな印象で高級キリマンジャロブレンドは甘さを伴う華やかな香りが続き、適度な酸味がキレを生んでいます。

この2種のブレンドはキャラクターが全く異なりますがいずれも個人的には好みの味で甲乙つけがたいです。気分によって選びたいと思います。

ケンケン
ケンケン
酸味が無い方がいい方はファミマ、酸味が好きな方はセブンの高級キリマンジャロブレンドがおすすめです!

 

 

まとめ

ファミリーマートからリニューアルされて発売された新ブレンドは飲みごたえがアップしているもののクリアな後味でごくごく飲める仕上がりになっています。
ファミマのアイスコーヒーの新ブレンドで暑い夏を乗り切りましょう。

ケンケン
ケンケン
高級キリマンジャロブレンドとの味を比較すると面白いので是非試してください♪

↓高級キリマンジャロブレンドは以別記事にて

セブンイレブンの新作アイスコーヒー青の【高級キリマンジャロブレンド】とリニューアルされた通常ブレンドを比較してみた!【2021年5月】 https://coffee-pharmacist.com/2021summer-icedcoffee 高級キリマンジャロ...

 

↓2021年夏最新版コンビニのアイスコーヒー比較も行いました

【2021年夏】コンビニアイスコーヒーをコーヒーインストラクターが飲み比べ!コーヒーインストラクターが2021年夏最新版のコンビニのアイスコーヒーを比較しました。おすすめシーンを紹介しています。...

 

 






こちらの記事もおすすめ