コンビニコーヒー

セブンイレブンの新作アイスコーヒー青の【高級キリマンジャロブレンド】とリニューアルされた通常ブレンドを比較してみた!【2021年5月】

ケンケン
ケンケン
コーヒー好き薬剤師でJ.C.Q.Aコーヒーインストラクター1級の資格を持つケンケンです。
2021年5月25日によりセブンイレブンのセブンカフェから順次発売になっている高級キリマンジャロブレンドのアイスコーヒーを飲んでみましたので通常のアイスコーヒーと比較しながらレビューしていきます。

この記事は以下の人におすすめ

セブンイレブンの新作アイスコーヒーが気になっている

アイスコーヒーは濃い目が好き

コーヒーの酸味も好き

【2021年夏】コンビニアイスコーヒーをコーヒーインストラクターが飲み比べ!コーヒーインストラクターが2021年夏最新版のコンビニのアイスコーヒーを比較しました。おすすめシーンを紹介しています。...

高級キリマンジャロブレンドは今回第二弾

「高級キリマンジャロブレンド」は以前2019年12月4日にホットコーヒーとして発売されており今回はアイスコーヒーとして第二弾での発売です。
高級コーヒー豆の「キリマンジャロ」を51%以上ブレンドした、力強いコクと芳醇な香りが特長で、「コロンビア」「グアテマラ」もブレンドしており、「キリマンジャロ」の華やかな香りと後味のキレに加え、「コロンビア」や「グアテマラ」の持つ甘い香りも楽しめるとのことです。

第一弾の時には「深煎りの力強い香りとコク」で売り出していましたが、個人的には少し薄く感じ、もう一声という感想を持ちました。

今回はアイスコーヒーということで期待して飲んでみたいと思います。

セブンイレブンに新登場【高級キリマンジャロブレンド】他のブレンドと比べてみた   高級キリマンジャロブレンドは発売終了になりましたが、2021年5月にアイスコーヒーも発売されました。気になる方は下のリ...

 

価格と外観

価格はレギュラーサイズ110円でラージサイズ160円となっています。

第一弾に引き続き、専用パッケージで、高級感じのある青の帯が入っています。

発売期間

2021年5月25日より全国で順次発売開始され、いつまで販売されるかは現時点では分かっていません。私の近くのセブンイレブンでは5月26日からの発売でした。事前情報が掴めていなかったので店舗で見て知りました。

全国発売ですが、公式HPによれば店舗により取り扱いがない場合があるとのことでした。

今回のキャッチコピーは「力強いコクと香り、すっきりとした後味のキレ」です。第一弾と同様のキャッチコピーでした。

 

店外・店内の様子

店外にはのぼりが立っていました

店舗入口に大きな旗が立っていました。「コクと芳醇」というキャッチコピーでした。

高級キリマンジャロブレンド第一弾と同様に高級キリマンジャロブレンドの「青の贅沢」に対し通常ブレンドは「白の定番」としていました。
ホットコーヒーと違ってアイスコーヒーは一切白くないので違和感を覚えましたがあまり気にしない方向でいきましょう。

青の帯のある専用のカップを探してください。
新マシンではカップを見て自動判別しますので通常のカップと間違えない様にご注意ください。

高級キリマンジャロブレンドは新マシンで抽出

これまでの期間限定ブレンド同様に、ミルクが出ない新マシンで抽出してください。

ミルクが出る方の旧マシンには「こちらのマシンでは高級キリマンジャロブレンドは抽出できません」のステッカーが貼られていました。

通常ブレンドもひっそりとリニューアル

実は今回の高級キリマンジャロブレンド発売と同時に通常ブレンドもリニューアルされたとのことでした。
ブレンドに含まれているブラジル豆では収穫後に果肉がついたまま乾燥させるナチュラル精製(非水洗式)を採用し、より芳ばしい香りとコクのある後味を実現したとのことでした。

濃度を測定してみた

抽出直後に2つのブレンドを並べてみました。
明らかに右側の高級キリマンジャロブレンドの方が黒っぽい色をしていて濃そうです。

上部から見るとその差歴然。右が高級キリマンジャロブレンドです。

恒例の濃度測定を行いました。
今回もアタゴのコーヒー濃度計で濃度を測定しました。

コーヒーを数値化できる!アタゴ ポケットコーヒー濃度計 【PAL-COFFEE(BX/TDS)】レビュー 糖度とTDSについて 糖度 Brix(%) 基本的にはBrix(%)はショ糖液100g中に含まれるショ糖のg数を目盛った...

まずは高級キリマンジャロブレンドの濃度を測定したところTDS=1.04となりました。通常ブレンドはTDS=0.92となり、見た目の通り、高級キリマンジャロブレンドの方が濃度が高かったです。

飲み比べてどうだった?

まずは高級キリマンジャロブレンドを飲んでみます。

飲む前に香りを嗅いでみたところ、深煎りらしい芳醇な香りを感じました。
一口飲んでみると香ばしさ→苦味→酸味の順に味の変化を感じました。
特に酸味は少し後を引く感じでキレの良さにつながるっているのではないでしょうか

反面、酸味が得意ではない方は少し苦手かもしれません。

全体的に飲み応えのある味で、苦味もほどよく感じ深煎りのガツンという感じがありました。
高級キリマンジャロブレンド第一弾の時に感じた薄さは改善されており第二弾ではしっかりとした濃度感で期待通りの味でした。

次に通常ブレンドを飲んでみます。
こちらは飲む前に匂いを嗅いでみたところ、高級キリマンジャロブレンドよりも香りが弱いと感じました。前者に比べて焙煎具合だ浅いためだと思います。

酸味はあまり感じず苦味も少ないです。全体を通して穏やかな味わいでした。

リニューアル前のアイスコーヒーはもっと深煎りで苦味を感じましたが、今回穏やかになって飲みやすくなっていました。
高級キリマンジャロブレンドと棲み分けるためにあえてこのような味つけにしたのではないでしょうか。

どっちがおすすめ?

コーヒーの好みは千差万別ですしその時の気分やシーンによっても飲みたい味が変わってきますが、個人的に感じたおすすめを紹介します。

ガツンとくるものが良い、深煎りが好き、酸味が好き、甘いものと一緒に飲む
高級キリマンジャロブレンド

酸味や苦味が苦手、穏やかな味が良い、ゴクゴク飲みたい
通常ブレンド

ケンケン
ケンケン
その時の気分やシーンにより使い分けてください。

まとめ

セブンイレブンから発売された高級キリマンジャロブレンドは飲み応えのある深煎りのアイスコーヒーで、香ばしさ苦味、酸味を楽しめました。
リニューアルされた通常ブレンドは酸味と苦味が少なくなり、穏やかで飲みやすくなりました。

ケンケン
ケンケン
店頭で見かけた際には2種類を飲み比べてみると楽しいと思います♪

↓2021年夏最新版コンビニのアイスコーヒー比較も行いました

【2021年夏】コンビニアイスコーヒーをコーヒーインストラクターが飲み比べ!コーヒーインストラクターが2021年夏最新版のコンビニのアイスコーヒーを比較しました。おすすめシーンを紹介しています。...

 

 






こちらの記事もおすすめ