コーヒー器具

カリタ【ネクストG】をメンテナンスしてみた!【分解清掃の方法】

ケンケン
ケンケン
コーヒー好き薬剤師、J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級のケンケンです。
カリタの家庭用電導ミル、ネクストGを2019年8月からほぼ毎日使用しているのですが、恥ずかしながらまだ清掃をしていませんでした。
今回ようやく清掃できましたので清掃方法をご紹介したいと思います。

この記事は以下の人におすすめ

ネクストGの清掃方法を知りたい

分解して壊すのではないかと不安

家庭用電動ミルの決定版【カリタ ネクストG】レビュー VARIO-Eを使っている私がネクストGを選んだ理由 バリオE 出典 Amazon VARIO...

分解清掃していなかった理由

  • 分解が大変そうという先入観があった
  • 分解することで、挽き具合がかわってしまうのではないか心配だった

ケンケン
ケンケン
以上の理由から、分解清掃を後回しにしてしまっていました。

ネクストGの分解清掃は実は驚くほど簡単!

これはやってみないとわからなかったことですが、実際にやってみると分解清掃は驚くほど簡単でした。もっと早くやればよかったと思いました。
小学生レベルでもできると思います。

分解清掃は2つのコースがある

分解清掃は大きく分けて刃を外さない通常メンテナンスコースと、刃を外すフルメンテナンスコースがあります(勝手に命名)
通常メンテナンスコースは工程が少なく、気軽に行えるので日常的なお手入れに向いています。
フルメンナンスコースは歯を外すひと手間がありますが、その分隅々まできれいにできますので、年に数回行えばいいのではないでしょうか。

ケンケン
ケンケン
簡単で気軽にできる通常メンテナンスを日常的に行っていきたいと思いました。

弾き具合が変わる心配なし

心配していた挽き目ですが、挽き具合を変える部分を触らないので挽き具合は変りませんのでご安心ください。

挽き具合は、ダイヤル中央のねじを外してアクセスできる、ダイヤル内の白い歯車を調節することで変わるのですが、分解清掃の際にはここは触りませんので挽き具合は変わりません。

分解清掃手順

通常メンテナンスコース

手順1 ダイヤルの両サイドにあるねじを緩める

大きめのマイナスドライバーを使うか、

10円硬貨などのコインを使ってねじを緩めます。ねじは反時計周りに回してください。
最初に少し力が要りますが、少し緩めればあとは軽く手で回せます。
ねじはローレット加工されていて手でも回しやすくなっています。

これから先の工程はコーヒーの粉が沢山落ちてちきますので下に何か受けを用意しておくと机を汚さずに良いでしょう。

手順2 ダイヤルを外して外刃の清掃をする

この時にコーヒーの粉がばさっと落ちてきます。 

外側にこびりついたコーヒー豆を取ります。 カリタのブラシを使って粉を取ろうとしたのですが、やわらかい毛足のため、こびりついたコーヒー粉が上手く取れません。

そこで、使い古した歯ブラシを使うとうまく取れました。 

こんなに粉が落ちてきました。

手順3 外刃を外し、外刃と内刃をブラシでクリーニング

中央の軸を手でつかみ、手前に引いてきます。

ある程度引き出したら両サイドを持ちゆっくり引いてきます。

外刃を外したところ。

軸の先端に小さいばねが入っているのでこれを無くさないように注意してください。 

慎重にばねを引き抜きます。  ねじとともに、無くさないようにお皿などにいれおくと安心です

ケンケン
ケンケン
刃を外さない通常のメンテナンスコースの場合、この状態で外刃と内刃のコーヒー粉や軸部分、内部をブラシでクリーニングして、取り外した順番と逆に組み立てていき終了です。5分もあればできます。拍子抜けするほど非常に簡単です。

フルメンテナンスコース

これまでの通常メンテナンスコース(手順1~手順3)に加えて歯を外す作業を行っていきます。

手順4 内歯のねじを外し内歯と内部をクリーニングする

 

内場を固定している2つのねじをプラスドライバーを使って外していきます。

ねじをまわそうとしたところ、回せている感じがありません。
よく見るとねじ穴がコーヒーの粉で埋まっていましたのでつまようじなどを使い、ねじ穴を 清掃します。その後、ドライバーでねじを緩めていきます。
ねじ穴をなめないように慎重に回していきます。

ねじをはずしたところ。ねじにゴムが装着されていますのでなくさないようにご注意ください。先ほどのねじ、ばねと共にお皿に入れておくと安心です

ねじとゴム2つに分かれますが紛失防止のため、あえて分けなくてもいいかもしれません。

内刃の上部にスリットがありますのでそこに指をかけて前に引きます。

パカッと外れます。落とさないようにご注意ください。
上部に印がありますが、本体と向きを合わせるためのものだと思います。

ブラシを使って内歯とミル内部を清掃します。

手順5 外刃を外し外刃と軸部分をクリーニングする

※手順4と手順5はどちらからでもかまいません。

外刃を固定している2本のねじをプラスドライバーで外していきます。
こちらも、内刃同様にねじ穴がコーヒー粉で埋まっている場合がありますのでつまようじなどを用いて詰まりを取ってください。 ねじを外したら土台から外刃を外していきます。 歯ブラシ等を使って清掃していきます。 軸部分についた粉もブラシを使って清掃していきます

手順6 分解した部品を元に戻していく

刃をねじで固定し、組み上げていきます
ダイヤルは上部の引き目を示す「〇」を上にします。

完成!意外と簡単でした。
ついでに上部のホッパーも洗剤で洗いました。
ネクストGはホッパーも外すことができるのでメンテナンス性が高いです。

清掃で落ちてきた粉を経量したら2.1gにもなりました。

まとめ

カリタネクストGの分解清掃はやってみるとかなり簡単でした。もっと早くやればよかったと思いました。これからは定期的、日常的にクリーニングを行っていきたいです。

カリタネクストGはメンテナンス性も高く、素晴らしいコーヒーミルですので家庭用の電動ミルとしてはかなりお勧めですよ♪

ネクストGは別の記事にしていますので気になる方は下のリンクからどうぞ♪

家庭用電動ミルの決定版【カリタ ネクストG】レビュー VARIO-Eを使っている私がネクストGを選んだ理由 バリオE 出典 Amazon VARIO...

 





こちらの記事もおすすめ