コーヒー器具

最も美しいドリッパー【Noiクリスタルドリッパー】その特徴や淹れ方は?【レビュー】

 

ケンケン
ケンケン
コーヒー好き薬剤師、J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級のケンケンです。
今回は「珈琲ベストアイテム」というムック本のドリッパーランキングで首位を取ったこともある、キーコーヒーから発売されているクリスタルドリッパーについてレビューしていきます。

この記事は以下の人におすすめ

クリスタルドリッパーに興味がある

コーヒーの味を自由自在に変えたい

見た目の美しさにもこだわる

円錐形のドリッパーが好き

特徴

キーコーヒーが独自に開発した、耐熱性の高い円すい形構造のドリッパーです。
最適な抽出スピードを保ちながらコーヒー全体を均一に抽出できるので、おいしいコーヒーをお楽しみいただけます。
コーヒーを熟知したキーコーヒーの技術の結晶です。

均一にドリップできる円すい形状

真上から見ると円形になっているため、お湯を注ぐ際に、真ん中を狙って落としやすいのが特徴です。さらには落としたお湯が中心から均一に浸透するため、ドリッパーの粉全体を使ってコーヒーを抽出できる構造です。これによってコーヒーが持つ豊かなコクを引き出すことが可能になるのです。

最適に落ちるダイヤカット形状

 

クリスタルドリッパー最大の特徴がダイヤカット形状です。フィルターが接するダイヤ形の頂点から抽出されたコーヒーが流れ出し、カットに沿ってジグザグとゆっくり流れ落ちます。これにより最適な抽出スピードにコントロールされ、コーヒーが持っているおいしさを最大限に引き出します。

 

割れにくいポリカーボネート製

ドリッパーの材質は強化ガラスの150倍以上の強度を誇るポリカーボネート製。落としたり、長く使用していても傷がつきにくいため、キラキラと輝く美しいデザインをずっと持続させることができます。これだけの強度ながら、重さはわずかに170gほどというのも特徴です。

インテリアにもなるフォルム

ダイヤカット形状は機能性ファーストでありながら、見た目にも美しく、リビングやキッチンに置いておくだけでもインテリアのような役割を果たし、シンプルな空間のアクセントに。来客時のおもてなしとしてドリップをすれば、演出の役割も果たしてくれるためおすすめです。

商品スペック

商品名 Noi クリスタルドリッパー
仕様 円すい形(1~4人用)※メジャースプーン付
材質 ポリカーボネート樹脂
販売価格 オープン価格

透明なメジャースプーンも添付されています

外観

ダイヤカットが非常に美しいです。ドリッパーの中では最も美しいと思います。 持ち手も大きく持ちやすいです フィルターが接するダイヤ形の頂点から抽出されたコーヒーが流れ出し、カットに沿ってジグザグとゆっくり流れ落ちます。これにより最適な抽出スピードにコントロールされ、コーヒーが持っているおいしさを最大限に引きすとの事です。

底の部分にも加飾目的用のダイヤカットが施されています。  底面の様子。穴は小さいです。底リブは無く平坦です 角度によっては光が分光され、虹色の光が見えて非常に美しいです。

他の円錐ドリッパーとの比較

左からコーノ式、クリスタルドリッパー、ハリオV60透過ドリッパー、フラワードリッパー。いずれも4杯用です。
クリスタルドリッパーは一番小さいです。そして最も美しいです。 底の穴の大きさ比較

クリスタルドリッパーが最も小さいです。
クリスタルドリッパー<コーノ式<ハリオ<フラワードリッパーの順に大きくなります。

メーカー推奨の分量と淹れ方

メーカー推奨の分量

1人用 8~10g(120ml~140ml)

2人用 16g~20g(240ml~280ml)

3人用 24g~30g(360ml~420ml)

4人用 32g~40g(480ml~560ml)

美味しいコーヒーのいれ方

  1. フィルター横のチャック部分(点線部)を折り、ドリッパーに密着させます。
  2. 人数分の粉を入れ、ドリッパーをゆすって粉の表面を平らにします。一度沸騰した少量のお湯を中心から粉全体にまんべんなく注ぎ蒸らします。
  3. 蒸らしたあと、中央部分で円を描くように数回に分けてできるだけゆっくり注ぎ出来上がり量まで抽出します。

沸騰したお湯を使い、ゆっくり注ぐようになっているので、濃いめのコーヒーを目指している印象です。

実際にドリップして飲んでみた感想

フィルターはメーカー推奨の純正品「KEY COFFEE 円すいコーヒーフィルター」を使いました。なかなか売っている店がなく田舎では入手が困難です。

フィルターをチャック部分で折り曲げ、ドリッパーにセットします。
無漂白のなので紙臭さを取るために湯通ししてから抽出します(「美味しいコーヒーのいれ方」には書いていませんが)

粉の表面をならし、やさしくお湯を20ml~30ml注ぎ45秒蒸らしました。
中央部分からやさしく、「の」の字を描きながら数回にわけてお湯を注ぎます。
側面からコーヒーが落ちる様子が分かり面白いです。ジグザグに流れゆっくり落ちていきます。
抽出時間はハリオよりも遅く、フラワードリッパーよりも遅く、コーノ式と同じぐらいゆっくり落ちる印象を受けました。 300ml抽出された時点で抽出完了。
コーヒーが通った道が分かります。

ケンケン
ケンケン
味の印象としては、抽出時間が長い事でしっかり目に味が出ていました。
苦味や渋みはそれほど気になりませんでしたが、抽出速度が遅めなので3杯、4杯と杯数が増えるにつれ抽出オーバーに注意が必要と思います。挽き目を粗くするか、豆の量を少なくして調節するといいと思います。

使って分かった良い点、悪い点

  • 見た目が美しいのでインテリアになじみやすい
  • ゆっくり目に抽出されるのでしっかり味が出る
  • ドリップ慣れていない人でも味を安定させやすい
  • 味が出にくい浅焙り豆で味を出しやすい
  • ポリカーボネート製なので傷や熱や衝撃に強い
  • 比較的安価(実売500円台)
  • ドリッパー、ペーパーフィルターの入手が困難
  • 抽出オーバーに注意
  • 4杯用しかない為、1-2杯抽出の際にケトルの先端からの距離が出てしまう。ペーパーも割高になる。

まとめ

ケンケン
ケンケン
Noiクリスタルドリッパーは見た目の美しさが特徴で、ドリップに慣れない方でもしっかりとした味のコーヒーを簡単に作る事が出来ます。
値段も比較的安価な事から、これからドリップに挑戦してみたい方にお勧めです。
ハリオのドリッパーを持っている方で、もう少ししっかり目に淹れたい場合にも適していると思います。ぜひお試しください♫
こちらの記事もおすすめ